旅するコンフィチュール

コンセプト

コンセプト

旅するコンフィチュールとは

生産者さんから直接仕入れた季節の果物や野菜を丁寧にひとつひとつ、添加物を一切使用せずにコンフィチュールに仕上げています。素材の美味しさを際立たせるためにこれまで培ってきたフランス菓子の考え方や技術を活かし、改めて手を加えることによって、さらに美味しく味わっていただけるように。

日々の生活を楽しくするひとさじの贅沢と美味しさをお届けします。様々な素材組み合わせの中から、ぜひお気入りを見付けて下さい。

神奈川県産・横浜市内産の果物や野菜を使ったものを中心に新鮮な農産物を求め、生産者さんとの出会いを求め、全国へ。

人や土地との出逢いが熟成され、美味しいコンフィチュールが生み出されていく。それが『旅するコンフィチュール』です。

店主 違 克美

自身のバックグラウンドであるフランス菓子の技術を活かし、食に関することを中心に置き、人、モノ、コトを繋ぐ。コミュニケーションの中から生まれるストーリが心豊かな暮らしへとつながるための活動をオリジナルブランドである『旅するコンフィチュール』と外部支援の2つの切り口から続けている。

ル・コルドンブルーにて製菓ディプロム取得。横浜の地産地消に取り組む『はまふぅどコンシェルジュ』『濱の料理人』のメンバーでもある。

主な経歴

2003年 ル・コルドンブルーにて製菓ディプロム取得。これに前後して5年半のアメリカ生活、数度に渡るパリ、ベルギー滞在時に食に関する知識と経験を深め、現地で素材を調達し現地でコンフィチュールをつくる試みなども重ねる。フランス菓子、コンフィチュールを求め、フランス全土を旅したことが「旅するコンフィチュール」の名前の由来のひとつにもなっている。

その後、パティスリー勤務やショコラショップ勤務を経て、2010年にカフェの立ち上げに関わり、メニュー企画、店舗運営マネジメント、スタッフ育成、現場での調理、接客と3年間店の運営を経験。

2013年、自主事業「旅するコンフィチュール」をスタート。

パーティ・イベントへのケータリング、料理教室などの他、小学校から大学までの児童や学生への講演、トークショーでのスピーカーなども務める。

pagetop